アルコールって太る?

こんにちは。
パーソナルトレーニングジム
N-FITワークアウトです。
みなさん、今日も筋トレしましたか?
私は今日もガンガン筋トレしました。
筋トレした方・してない方も、寒いので体調には注意していきましょう!

さて、今日はアルコールについてです。
この時期から、忘年会等でアルコールを飲む機会が増えてくるかと思います。
私は、翌日の筋トレやパーソナルトレーニングに影響がでるので、なるべく飲まない様にしています。
ボディメイクにも影響がありますからね!

さて、アルコールとは何か?
アルコールは、人類が地上に現れるよりもずっと前から存在していたと考えられています。
ぶどう等の糖分、水、空気中の酵母菌、温暖な気候があれば、自然に発酵してお酒になります。
ビールや日本酒は元が穀物(デンプン)である為、デンプンを糖分に変えるステップが必要です。
日本酒は昔、米を口の中で噛み、唾液の酵素で分解して、それを容器に入れて発酵させていたらしいです。ギャートルズの猿酒みたいですね。

さて、一般的にアルコールというと、ビールや日本酒、焼酎、ウイスキー、ワインが思い浮かびます。
アルコールの主成分はエタノールです。
そして、アルコールは1g約7kcalと、非常に高カロリーです。糖質の約2倍ですね。

アルコールを摂取すると、粘膜面から自然に細胞へ入っていきます。
胃や腸、少量ですが肺からも吸収されます。
また、貯蔵されることもなく、体の成分にもならず、完全に分解されます。
消化管から吸収されたアルコールは、大部分が肝臓で代謝され、アセトアルデヒドへ、さらに酢酸へと酸化されます。

ここがポイントです。
この酢酸がエネルギー源となります。
酢酸は血流に乗って抹消組織でのエネルギー源として利用されますが、普段抹消組織は、体脂肪をエネルギー源としています。
しかし、お酒を飲んだ時は、この酢酸が代わりに使われます!
しかも、脂肪分解が抑えられ、その分を蓄える方向に変わってしまいます。
切り替えスイッチみたいな感じです。
という事は、糖質と脂質たっぷりの締めのラーメンは最悪ですね。
また、酢酸は脂肪を作る元になる物質にも変換されます。
書いているだけで恐ろしいですね。
ダイエット中の私には、今すぐジムで筋トレしたい気分です。
しかし、避けられない飲み会は、社会人としては絶対存在します。
先程の、酢酸が使われるメカニズムから、糖質・特に脂質が少ないつまみを食べると良いでしょう。

また、ダイエット中・筋トレをしていて、お酒が強い方はかなり注意が必要です。
酒に強い・弱いは、遺伝子で決まります。
アルコールは、アルコール脱水酵素によって、アセトアルデヒドへ分解されます。そこから、アルデヒド脱水素酵素によって、酢酸に分解されます。
アセトアルデヒドは、毒です。
なので、このアルデヒド脱水素酵素の活性具合で、お酒の分解具合が決まります。
なので、これの遺伝子型が最も活性する物の場合、沢山の酒を飲んでも大丈夫なので、ついつい大量になりがちなのです。

さて、結論です。
その日の摂取カロリーにもよりますが、アルコールは太りやすいという事ですね。

皆さん、今の自分の体に満足していますか?
満足している方は良いでしょう。
しかし、少しでも変わりたいと思っている方は、筋トレ・筋トレ・筋トレです!
そして、さいたま市の方!
特に武蔵浦和の方!
武蔵浦和で初のパーソナルトレーニングジムがここにあります!
経験者・未経験者問わず、パーソナルトレーニングは1人でやるよりも結果が出やすい事、間違いありません!
是非、1度、1度と言わず2度3度、パーソナルトレーニングジム・N-FITワークアウトへお越し下さい!


N-FIT WORKOUT パーソナルトレーニングジム

受付時間  24時間受付

定休日  不定休

代表   小牧賢土(KENTO KOMAKI)

 

E-mail : 3359nitro.fitness@gmail.com

〒336-0031

埼玉県さいたま市南区鹿手袋6-6-1

PASSAGE G号室

(武蔵浦和駅 徒歩11分)

(中浦和駅 徒歩12分)

(西浦和駅 徒歩12分)

(南浦和駅 バス15分)